壁面看板施工

上尾通り近く、上尾市向山にある

なないろ整骨院様の壁面看板を施工しました。

箱型の看板でダイノックを全面に、正面下部にIJの帯を貼りました。

 

0 コメント

星槎学園土呂キャンパス 看板・ブラインド・カーテン取付

土呂駅前に新しく星槎学園の看板・カーテン・ブラインドを取り付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 ・看板

W4880㎜×H1220㎜

アルポリ+IJ貼

・ブラインド

道路側 W3100×H2380mm

入口戸 W1780×H2380mm

・カーテン

1F W1840×H1320 1ヶ所

3F W1740×H930,W1750×H1710等 出窓,掃き出し窓含む6ヶ所

 

参考見積 約38万円

0 コメント

宮原町にて看板取付

以前施工させていただいたライトアップ様の倉庫に看板を取り付けました。

 

シャッターボックス上にLアングルが付いており、看板同士のジョイントを滑らかにする為少々面板を削りました。

 

 

・看板

W1970×H630 W1930×H630

参考価格 約9万円

0 コメント

さいたま市北区本郷町にて看板、テント取付

会社近所の本郷町にて、トコっと 宮原店様の看板とテントの取付を行いました。

 

作業前の白ベタでテントを張っていない状態です。

 

正面の看板貼りでは脚立が上手く入れられず、骨組部分にある照明とシャッターボックスで少々難しい状態でした。

正面左の看板も梯子が面板にかかってしまう為、屋上から貼りはじめ塀に登って進める様な形をとりました。

下端を貼りやすくするために塀と壁面の隙間に脚立を置きました。脚休めにもなるので軽い休憩も含めた貼りになりました。

右面はサイズが小さいのもあり、左面と同様に屋上から上端を貼り梯子で進める形をとりました。

次に正面と右面のガラス面を行いました。

正面は目隠しになるように4枚貼り、こちらは正面右側の2面に貼りました。

当初は画像より20cm程低い位置で設定していましたが、下に防犯のシールがあるので位置合わせをしました。

最後にテントとシャッターを行いました。

看板と窓の細かい直しを行いつつテント張替えを行いました。

シャッターは寸法と柄を意識し、段差に空気を残さない様ヒートガンを併用しました。

その後テントに文字を貼りました。

 

 

作業を終えると新店舗らしく綺麗に整いました。

 

 

・看板

正面 W5400 H1180

左面 W4000 H1800

右面 W1220 H1180

・正面ガラス

左から

W830/770/770/825 H1240

・横窓

W1550 H465 2枚

 

・参考見積 約42万円

0 コメント

宮原町にて壁面看板,スタンド看板取付施工

さいたま市北区宮原町にあるライトアップ様の壁面看板、スタンド看板を取付に行きました。

 

 壁面看板は屋上を利用させてもらい準備をしつつ、作業車で取付を行いました。

 電動を利用したのですが、作業車から取る電源が弱く、急遽3階から電源を延長コードで取らせてもらいました。その為延長コードが室外機やダクトに引っかかりそうになるような危うい事がありました。

壁面看板施工後、少し離れた位置にある物流センターの方にスタンド看板を設置しました。

事故防止のために固定金具を取り付けましたが、水平ではないため固定金具の調整が少々手間取りました。

 

 

・壁面看板

アルミ複合版 W4000×H1000 2枚

(W2000*H1000 4枚)

・スリムスタンド

W327×D327×H1340

表示面 W311×H1095

 

見積時30万弱

1,2.壁面看板取付前(施工前)

3,4.取付作業(施工中)

5.取付後壁面(施工後)

6.スタンド看板設置前(施工前)

7.固定具設置作業(施工中)

8.設置後(施工後)

1 コメント

上十条にて壁面看板施工

東京都北区上十条にある船木眼科様の壁面看板を取付に行きました。

 

菱形看板の取付場所が修繕中の為、正面写真ではないのが残念ですね。

骨組みが取付時に少々邪魔になりましたが、菱形の角等も無事に接着剤と両面テープで取り付けました。

壁面看板は向かい側の2階部分にアンカー打ちで取り付けました。

 

 

・壁面看板(菱形)

W2750×H770

・壁面看板(長方形)

W2200×H800

・見積時14万程

1.菱形看板

2.壁面看板

3.壁面看板(引き)

0 コメント

2014年

大宮駅コンコース内氷川神社写真展

7/31~8/2

大宮駅コンコースにて、氷川神社の季節写真パネルを展示しております。

氷川神社の年間の様子を知る上で貴重な写真となりますので、お立ち寄りの際は是非見てください。